Our Services

Digital×BPO×IDP

テクノロジーによって業務フローそのものを見直す

近年、各企業がリスクマネジメントやコンプライアンスの強化が求められる一方、
事務オペレーションの管理項目の増加やそれに対応する事務コストの肥大化が課題です。
プリマジェストはこれまでのBPO実績に基づき、テクノロジーを活用した業務フロー全体の見直しから業務効率の改善に繋がる
最適なアウトソーシングサービスを展開しています。

働き方が変わる、仕事の価値を変えていく

企業における事務オペレーションの現場では、テクノロジーの導入効果が限定的であったり、
業務の担い手が固定されてしまっている等の課題が存在しています。
これら課題に対しプリマジェストのBPOは「業務のデジタル化(業務の自動処理化)」、「担い手のスキルレス化(教育期間の最小化、担い手の多様化)」、「組織のワンライン化(業務個別の繁閑を吸収、管理職層の多能化)」という
三つの価値を実現するサービスを提供いたします。

POINT.01
業務の
デジタル化
POINT.02
担い手の
スキルレス化
POINT.03
組織の
ワンライン化

具体的には業務における事務規定をプリマジェストのシステムへ搭載することにより、
作業難度を下げて習熟スピードの短縮につながる環境を作り出すことなどが一例です。
これによって管理者層やシーム構成が簡素化され、複数業務をワンラインで運営することが可能となり、
ローコストオペレーションの実現を可能にいたします。

IDP分野を取り入れ、事務オペレーションに変革を

また今後は、お客様の生の声を受けながらさらなる事務オペレーションの変革をすべく、機械学習や自然言語処理などのAIを活用した
データ抽出処理「IDP(インテリジェント・ドキュメント・プロセッシング)」分野に注目し、以下のコンセプトを掲げています。

01先進技術を活用した
テクノロジーシフト
  • 自社ソリューション/プロダクトに加え、
    テクノロジーベンダーとの
    協業体制を強化
  • 手作業や目検作業など人的作業となっている
    オペレーションの担い手を変革
02業務全体を俯瞰したBPR改革
  • BPO業務のみならず”End to End”で
    オペレーション改革を実行
  • これまでの業務プロセス/手法を
    抜本的に
    見直した運用をご提案
03“24365運用”の実現
  • テクノロジーの活用、業務プロセス/手法
    の見直しにより
    最適なタイムチャートを構築した
    運用体制により業務効率化を実現

これらを実現可能とするのは、長年の間、金融機関のお客様を始めとしたBPO業務の豊富な実績ゆえです。BPOリーディングカンパニーとして蓄積した実践知を生かしながら、デジタルとテクノロジーを兼ね備えた最適な組み合わせを実現することで、お客様のビジネス変革のお役に立ちます。