NEWS

2022.02.10 イベント

【プリマジェストビジネスフォーラム】金融政策のエキスパート 経済学博士 白井さゆり氏登壇! 「FATFの対日第4次相互審査と日本の課題」

 

ご好評いただいております、プリマジェストビジネスフォーラム2022年第一弾の開催が決定いたしました。今回は、マネーロンダリング対策をテーマに、金融政策のエキスパートである白井さゆり氏をお招きしお届けいたします。
FATFから日本はマネーロンダリング対策が不十分な国との審査結果が昨夏公表されたことを受け、金融機関の対策が迫られていることについて、最新の日本の動向や対策のポイントについてお話しいただきます。

 

【セミナー概要】
講演1:『FATF(金融活動作業部会)の対日第4次相互審査と日本の課題』

講師 : 慶応義塾大学総合政策学部 教授 白井 さゆり 様

概要 :
はじめに、FATFの審査を取り巻く環境の変化景や日本の制度司法上の現状をお伝えいただき、マネロン対策などのポイントを概観いただきます。次に第4次審査方法のポイントと、最高評価をうけた英国との比較を通じて、日本の課題や審査で改善を要請されたポイントについてお話しいただきます。
最後に、審査を受けて政府が取り組もうとしている対応や最近の金融機関の動きや負担軽減策などをご紹介し、あらためてマネロン対策などで従事すべきポイントをお示しいただきます。

 

講演2『データ利活用を支えるイメージファイリングソリューションのご紹介』

講師 : 株式会社プリマジェスト ソリューションビジネス本部 DX事業統括部デジタル事業推進部 木島 敬二

概要 :
金融機関のお客様をはじめ、紙の書類を多く取り扱われる法人様のDX対応・e-文書法対応などにお役立ていただける、イメージファイリングソリューションをご紹介いたします。紙データの電子化を簡単に行えるシステムの導入により、ペーパーレス化を加速、保管場所の縮小、保管データへのアクセスの簡便化・簡素化をはかり、データの利活用を促進します。
データへのアクセスが簡単に行えることで、保管してあるデータの状況把握がしやすくなります。マネーロンダリング対策として、顧客情報の集中管理ではお役に立てていただけるものと存じます。

 

<所要時間>
講演1  約60分
講演2  約20分
質疑応答 約10分 ※弊社からのご案内を含みます

□参加費:無料
□開催場所:オンライン(Zoomウェビナー)
□お申込み方法:本ページ内「申し込む」ボタンから事前申込みをお願いします。
□ご参加方法:開催日前日にご参加用のURLをメールにてお送りします。

□お申込み締切:2022年2月16日(水)18:00

 

[ 白井 さゆり 様 プロフィール ]

慶応義塾大学総合政策学部教授
英国系Federated Hermes EOS (ESGに関する政策・企業へのエンゲージメントサービス会社)の上級顧問(2020-2021年)、
食品系上場企業の社外取締役(2016-2022)。アジア開発銀行客員研究員(2016-2020)。
日本銀行政策委員会審議委員(2011-2016)、慶應義塾大学総合政策学部助教授・教授(1998-2011)、
パリ政治学院客員教授(2007-2008)、国際通貨基金(IMF)エコノミスト(1993-1998)

その他:ザンビア国財務大臣付きマクロ経済政策アドバイザー(2019年)。
アジア開発銀行研究所客員研究員(2000-2013)

お申込みはこちら: 金融政策のエキスパート 経済学博士 白井さゆり氏登壇! 「FATFの対日第4次相互審査と日本の課題」

 

■プリマジェストビジネスフォーラムについて:
各種メディアでよく見かけるIT用語やビジネスキーワード。皆さまの業務に直接関わりのあるものから、興味はあるけれど詳しくはよくわからないまま、世に溢れる情報ばかり増えていき、今更聞けない、どの情報を取り入れればよいかも悩むものが多いのではないでしょうか。
プリマジェストがお客様と対話させていただく中で見えてきた、「なんとなく理解」ワードをテーマとしてピックアップし、「プリマジェストビジネスフォーラム」として、ITベンダーとしてお伝えできる一段深掘りした情報を発信させていただきます。
各回、テーマごとに専門家をお招きし、わかりやすくポイント解説をいただくとともに、最新の関連情報をご提供いただきます。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社プリマジェスト ソリューションビジネス本部 セミナー事務局
TEL:044-578-5118
Mail:seminar@primagest.co.jp