EVENT

    終了

    e-文書対応・文書ファイリングの相談窓口
    専用システム導入 と アウトソーシングの選択をどうするか

開催日:2022年03月25日
時間:16:00 ~ 17:15
場所:オンライン(Zoomウェビナー)
参加費:無料


申し込み締め切り:2022年03月24日 18:00

セミナー概要


DX促進、紙文書のデジタル化、e-文書法対応を背景として、社内で発生する紙データを取り巻く環境は刻一刻と急激に変化しています。
プリマジェストがご提案する、ファイリングソリューションで、これらの課題推進をどのようにお手伝いできるのかを、
専用システムをお客様社内にご導入いただく「内製」と、弊社が「アウトソーシング」によりお客様の紙文書をお預かりし、デジタル化業務を代行させていただく場合について、ご活用イメージや事例などを、動画も交えご紹介します。
 
業界ごとに、どの過程で発生する紙データをデジタル化することにお役立ていただけるのか、弊社のファイリングソリューションについて全体概要図で例示し、お話しさせていただきます。
 
社内文書のデジタル化推進についてお悩みの方から、情報だけでもお知りになりたい方まで幅広くご参加をお待ちしています。
※過去開催セミナーでご紹介した内容を含みます。

 
 
プロローグ:『プリマジェスト イメージ・ソリューション概要』
 
講 師 :ソリューションビジネス本部 DX事業統括部 デジタル事業推進部 津曲 正仁
 
概 要 :
弊社がご提案するファイリングソリューションをお役立ていただいている主な業界様ごとに、具体的な紙データを例に挙げながら、どういった形でデジタル化していただいているかを、前後の業務フローとの関係性が見えるイメージ・ソリューション概要図を用いて、ご紹介します。
 
 
講 演1:『e-文書ファイリングのコツ~e-文書法・電子帳簿保存法の要件を守って文書の電子化をしましょう~(内製編)』
 
講 師 :ソリューションビジネス本部 DX事業統括部 デジタル事業推進部 木島 敬二
 
概 要 :
文書の電子化を検討される際、独自にルールを取り決めて行うか、専用のシステムを導入するか迷われることがあるかと存じます。
専用のシステムを導入して行った場合、どのような方法で管理されていくのかについて、プリマジェストの文書電子化システムを例に、動画を交えながらお話しさせていただきます。ただ電子化するだけではなく、ファイリング機能としての管理のしやすさや安全性などのメリットについてもご説明いたします。
 
 
講 演2:『社内DX推進の第一歩~社内文書のデジタル化でペーパーレスを促進!(アウトソーシング編)』
 
講 師 :ソリューションビジネス本部 戦略営業部 永井 貴之
 
概 要 :
創業以来データ化実績・業務運用に携わったノウハウを基に、最適なQCDにてご提案している「文書デジタル化サービス」についてご紹介します。
「文書デジタル化サービス」を通じて、外部委託による紙文書のデジタル化プロセスのイメージを持っていただけるようご案内致します。
また、デジタル化後の運用ケースについても事例や、プリマジェストのソリューションを交えてお伝えいたします。
 
 
<所要時間>
プロローグ 約10分
講 演1  約35分
講 演2  約30分
※弊社からのご案内を含みます
 
□参加費:無料
□開催場所:オンライン(Zoomウェビナー)
□お申込み方法:本ページ内「申し込む」ボタンから事前申込みをお願いします。
□ご参加方法:開催日前日にご参加用のURLをメールにてお送りします。
 
 
□お申込み締切:2022年3月24日(木)18:00
 
 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社プリマジェスト
ソリューションビジネス本部 セミナー事務局
TEL:044-578-5118
Mail:seminar@primagest.co.jp
 
 

講師紹介

株式会社プリマジェスト

ソリューションビジネス本部 DX事業統括部
デジタル事業推進部

津曲 正仁

株式会社プリマジェスト

ソリューションビジネス本部 DX事業統括部
デジタル事業推進部

木島 敬二

株式会社プリマジェスト

ソリューションビジネス本部 戦略営業部

永井 貴之