XDR-V

(エックス ディ アール ファイブ)

概要

イメージ上の文字やマークを見つけ出し、リアルタイムにデジタル化できる多機能認識エンジン

日常業務で大量に発生する、多種多様な形式のドキュメント。そこに記載された文字・印鑑・ロゴ・イメージ・マークなどをリアルタイムにデータ化するには、高精度で柔軟な認識処理エンジンが不可欠です。
XDR-Vは、文字認識、パターン検索、バーコード認識、イメージ加工処理を1パッケージで提供するイメージ認識エンジンです。
各種商品券上に記載された金額の一括認識や、紙面に押印された企業印の検索など、複数の画像認識を集約した高度なデジタル化を、タイムラグなしに実行できます。

特長

XDR-V特長

機能

XDR-機能
機能 概要
文字認識(OCR) ICR(ニューラルネットワーク)およびOCV(パターンマッチング)手法での活字フォント文字認識
バーコード認識 一次元・二次元バーコード検索&認識
パターン検索 画像内から指定イメージパターンを検索
サンプルベース分類 カラーおよびテクスチャ(模様)情報で分類
画像処理 画像ファイルI/O
ピクセル数カウント
領域の膨張(Dilation)/領域の収縮(Erosion)
穴埋め、ノイズ削除(Closing / Opening)
切り出し(Snipping)
回転(イメージ全体、時計回り)
スケール変更(倍率指定/幅・高さ指定)
イメージのグレー化
縦横線検索&塗り潰し
クラスタ分類塗り潰し
RBG指定チャンネルの塗り潰し
グレーヒストグラム範囲の塗り潰し

動作環境

機能 システム要件
サーバータイプ・
デスクトップタイプ
共通
OS Microsoft Windows 8.1 (64ビット)
     Windows 7 SP1 (32ビット、64ビット)
     Windows Server 2008 R2 SP1

注意)VM(仮想マシン)環境上の動作はサポート対象外です。
ハードウェア CPU X86、Intel64、AMD64
メモリ 32ビットOS: 3GB以上
64ビットOS: 4GB以上
製品 製品 XDR-Vライブラリ
ライセンス XDR-Vランタイムライセンス
(USB Dongleキー & ライセンスファイル)
開発環境 Microsoft Visual Studio 2012
     Visual Studio 2010
     Visual Studio 2008
Visual C#
Visual Basic .NET
Microsoft .NET Framework 3.5