XDP-ADV(イメージアプリケーション開発ツール)

基幹業務用のきめ細かい業務ニーズに応えるイメージアプリケーション開発ツール

イメージアプリケーションの構築において、従来の専用GUIツールでは難しかった「開発コストの削減」と「豊富な機能性の追求」をともに実現します。

主な特徴

多彩な機能

高速&高品質

世界規模の導入実績

XDP-ADVの操作画面説明画像

機能

動作環境

機能 システム要件
OS Java 互換 OS
及び
Microsoft:
Windows 7
Windows 8
Windows 10
Windows Server 2012
Windows Server 2008 R2
Javaプラットフォーム Java 2 Standard Edition 5.0 (J2SE) 以降
Java 2 Standard Edition 1.4 (J2SE)
Java 2 Enterprise Edition 5.0 (J2EE) 以降
Java 2 Enterprise Edition 1.4 (J2EE)
Java Servlet 2.4 以降
JavaServer Pages (JSP) 2.0 以降
Enterprise Java Beans (EJB) 2.1 以降
ハードウェア CPU Core I シリーズ以上推奨
RAM イメージサイズに依存 4GB以上推奨
ディスク容量 インストール時:
Javaの場合 1.5 MB以上
Windowsの場合 150MB以上
開発環境 Java開発環境(Eclipseなど)
及び
Microsoft Visual Studio 2005以降
Visual Basic
Visual C#
Visual C++
Microsoft .NET Framework 2.0以降
ブラウザ JRE 互換ブラウザ