ImageFocusⅠ・Ⅱ

概要

特長

ImageFocusの特長

システム概要

ImageFocusのシステム概要

お客様課題と解決策

お客様課題と解決策

導入事例紹介

A銀行様 口座振替依頼書 Webイメージ検索システム

導入の目的

導入事例紹介

導入によるメリット・導入効果

  • ①営業店の業務効率化の手段を検討。

    ②口振依頼書イメージを構内NWから営業店が直接参照出来るようにすること。

    ③システムは、拡張性に優れ、複数業務・帳票に活用出来る事が前提。
    例】口座振替業務、入出金伝票、融資業務、本人確認書類など
  • 導入によるメリット・導入効果
  • ①口振依頼書を営業店が直接照会可能になり、お客様からの照会に対し、従来の電話・FAXでのやり取りがなくなり、よりスピーディーな対応が可能に。

    ②汎用的なイメージファイリング・検索が可能な為、今後は営業店で保管している様々な帳票のイメージ化を進め、営業店の帳票保管の負担削減と店舗スペース拡大にも貢献。

ImageFocus Cloud

ImageFocus Cloudとは

ImageFocus Cloud の流れ

ImageFocus Cloud利用のメリット

・ネットワークを介して、オンプレミスから受け取る文書データ、各種外部システムやWebサービスとの連携・統合がしやすくなります。

・AzureのBlob Storageにイメージを保管することで、ディスクサイズの制約なしに必要な分だけ文書を蓄積できます。

・Azure ADと連携することで、社内ADの認証とImageFocusの認証を統合できます。

・Azureの各種セキュリティサービスを利用することで、システムのセキュリティレベルを高め、各種セキュリティ標準への対応が可能となります。

ImageFocus Cloudによる検索対象イメージと検索キーの例

・モバイル端末で撮影されたドキュメント画像イメージと画像上のOCRによる文字データ

・業務システムに保管された文書イメージとDBデータ

・AI-OCRを含むクラウドサービスから受け取ったイメージと認識データ

ImageFocus Cloudによる業務の改善

・業務毎にデータが独立していて、顧客視点に基づく分析が進まない
  ⇒データを横断的に検索することで顧客に提供すべきサービスが明確になる

・デジタル化されたがオフィス文書が放置されている
  ⇒社内に眠る文書を、進行中の商談や新規の提案等今動いている業務に活用できる

・オフィスに出社しなければデータにアクセスできない
  ⇒自宅でも外出先でも、社内と同じように必要な文書にアクセスできる