BPM 製品 eFIRST Process (eFP)

(イーファースト プロセス、eFP = イー エフ ピー)

概要

ビジネスプロセスに、「分析」、「設計」、「実行」、「モニタリング」、「改善・再構築」のマネジメントサイクルを適応し、継続的なプロセス改善を実行する経営・業務改善コンセプトツールです。

特長

eFIRST Processの特長
ビジネスフローの可視化 業務フローは、マップとして可視化
柔軟なデータ表現能力 ケースとリンクという概念の導入により、業務の複雑なデータ構造を簡単に実装
滞留案件の低減 ワークフローに設定時間より長く滞留した案件は警告され、滞留案件が低減
運用コストの把握 案件の処理単位や担当単位の処理時間を計測
業務画面の容易な作成 定義したデータ構造から、必要なデータを指定して業務画面を簡単に作成
迅速な案件の配分 ワークフローにより案件は自動的に迅速に担当者に配分

機能

動作環境

機能 システム要件
サーバ OS Microsoft Windows Server 2005,2008,2012R2,2016
HP-UX 11.0
Red Hat Enterprise Linux 4,5
アプリケーションサーバ JBoss AS 7.2.0,EAP 6.1,EAP 6.3
Oracle WebLogic 10.3.3
Java Oracle JDK 6, 7
データベース Oracle Database 10g, 11g, 12c
IBM DB2 10.1
Microsoft SQL Server 2005, 2008
クライアント ブラウザ Microsoft Internet Explorer 8.0, 9.0, 10, 11
Mozilla Firefox 16
Google Chrome