BPM 製品 eFIRST Process (eFP)

(イーファースト プロセス、eFP = イー エフ ピー)

概要

ビジネスプロセスに、「分析」、「設計」、「実行」、「モニタリング」、「改善・再構築」のマネジメントサイクルを適応し、継続的なプロセス改善を実行する経営・業務改善コンセプトツールです。

特長

eFIRST Processの特長
ビジネスフローの可視化 業務フローは、マップとして可視化
柔軟なデータ表現能力 ケースとリンクという概念の導入により、業務の複雑なデータ構造を簡単に実装
滞留案件の低減 ワークフローに設定時間より長く滞留した案件は警告され、滞留案件が低減
運用コストの把握 案件の処理単位や担当単位の処理時間を計測
業務画面の容易な作成 定義したデータ構造から、必要なデータを指定して業務画面を簡単に作成
迅速な案件の配分 ワークフローにより案件は自動的に迅速に担当者に配分

機能

動作環境

機能 システム要件
サーバ OS Microsoft Windows Server 2012
     Windows Server 2008 R2
アプリケーションサーバ Red Hat JBoss Enterprise Application Platform 6.X
Java Oracle Java SDK 1.7
データベース Oracle 11g
クライアント ブラウザ Microsoft Internet Explorer 11