開封機(レターオープナー)

日々大量に届く封書に対し、安全に高速で連続カットし、開封業務の効率化に寄与します。
処理量、開封方向に応じ、卓上コンパクト~据付け型まで幅広く製品をご提供します。

開封機(レターオープナー)とは ― メリット

開封機(レターオープナー)の特長

封入物を損なわない安全設計

スリットカット

封筒の端に切込みを入れるスリットオープン式を採用し、封入物を損なうことなく、操作も安全です。

【採用機種】IM-16、IM-30

ミリングカット

封筒の端を削ぎ落す方式を採用し、封入物の損傷を防ぎ、なめらかな切り口を実現します。

【採用機種】IM-19、OMATION全機

開封機(レターオープナー)― 製品ラインナップ

IMシリーズ(quadient)

IM-16 ‐コンパクトモデル‐quadient

自動開封で作業時間を大幅に短縮

  • スリットオープン式
    紙くずゼロ

    封筒の一辺にスリットを入れるスリットオープン式を採用しているため、封入機を損なう恐れもなく、また封筒の紙片や紙粉が出ません。

  • コンパクトサイズ

    コンパクトなサイズで、スペースが無いデスクの上に設置したり、運んで格納することも可能。

仕様

能力 処理速度 300通/分
(18000通/時間)
最小封筒サイズ
(縦×横)
90mm×140mm
最大封筒サイズ
(縦×横)
260mm×332mm
最大封筒厚み 約4mm
カット方式 スリットオープン
最大カット数 1辺
切幅 -
外形寸法 本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
395mm×240mm×230mm
*キャッチトレー含まず
重量 7.0kg
電源 100V/50-60Hz/1.8A

IM-19/19L ‐パワフルモデル‐quadient

ミリング技術採用の卓上型高速開封機

  • ミリングカッター式
    高い安全性

    封筒の端をそぎ落とすミリングカッターを式を採用し、内容物の破損を防ぎます。耐久性に優れたミリングカッターを採用しているため、破損などのトラブルを防ぐと同時に開封後の指の怪我なども防止します。

  • 最大約6mmまで

    メール便やDM便など厚みのある封筒にも対応可能です。

仕様

能力 処理速度 400通/分
(24,000通/時間)
最小封筒サイズ
(縦×横)
90mm×205mm
最大封筒サイズ
(縦×横)
260mm×330mm
(IM-19Lはレターパック専用)
最大封筒厚み 約6mm
カット方式 ミリングカット
最大カット数 1辺
切幅 0.5mm~2.5mm
外形寸法 本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
710mm×460mm×335mm
*キャッチトレー含まず
重量 36kg
電源 100V/50-60Hz

IM-30quadient

卓上型3辺スリット開封機

  • スリットオープン式
    紙くずゼロ

    封筒の一辺にスリットを入れるスリットオープン式を採用しているため、封入機を損なう恐れもなく、また封筒の紙片や紙粉が出ません。

  • 3辺開封

    封筒へのスリットは1箇所から3箇所まで選択することが可能です。

仕様

能力 処理速度 40通/分
(2400通/時間)
最小封筒サイズ
(縦×横)
85mm×140mm
最大封筒サイズ
(縦×横)
175mm×260mm
最大封筒厚み 約4mm
カット方式 スリットオープン
最大カット数 3辺
切幅 -
外形寸法 本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
996mm×564mm×324mm
*キャッチトレー含まず
重量 63kg
電源 100V/50-60Hz/3A

OMATIONシリーズ(OPEX)

モデル210/410OPEX

裁断幅調整可能なミリングカット開封機

  • リングカット・テクノロジー採用
  • 裁断幅3段階調節可能
  • 大型封筒を含む異サイズ混在処理対応
  • 最大1.27cm厚の封筒に対応
  • カウンター表示
  • 見やすい液晶オペレータ画面(モデル410)
  • 高品質インクジェット印刷(モデル410)

仕様

長さ 40.5インチ~42.5インチ(1028.7mm~1079.5mm)
奥行 16.5インチ(419.1mm)/電源コードを含めた場合:18インチ (457.2mm)
高さ 14.3インチ(363.2㎜)
重さ(基本モデル) 52ポンド(23.6㎏)
処理速度 最大24,000通/時を挿入/分(6インチ(152.4mm)サイズの封筒の場合)
封筒のサイズと種類 8.9cm~34.3cm(レターパック含む)(速達用の大型書類封筒を含む)
最大厚さ 0.188インチ(4.8mm)
切込み幅 0.01インチ~0.07インチ(0.25mm~1.79mm)
印字機構 有(モデル410のみ)
電源 100-240VAC(50/60Hz)5A ※

(注)※ 機器出荷時に指定が必要になります。

モデル306/306sOPEX

多種封筒の大量開封仕分けを高速処理

  • 最大4万通を開封処理
  • ミリングカット・テクノロジー採用
  • 裁断幅8段階調節可能
  • 大型封筒を含む異サイズ混在処理対応
  • 最大1.27cm厚の封筒に対応
  • 紙詰まり検知
  • 封筒のサイズから2分類しポケット排出(モデル306s)
  • 共通オプション:
    • 指定枚数バッチ分け機能
    • 90度回転式電動コンベア
    • 高速インクジェットプリンター

仕様

長さ 47.75インチ(121.285cm)
奥行 21インチ(53.34cm)
高さ 58インチ(147.32cm)
重さ 245ポンド(111.13キロ)
電源 100-240VAC(50/60Hz)8.5A
処理速度 最大40,000通/時
封筒のサイズと種類 8.9cm~34.3cm(レターパック含む)(速達用の大型書類封筒を含む)
厚さ 最大0.50インチ(1.27cm)
切込み幅 封筒の端から0.01インチ(0.03cm)から0.125インチ(0.32cm)まで
フィーダホッパーの容量 一度に最大400通の封筒に対応
スタンド&廃棄トレイ 付属

‐ quadientについて -

クアディエントジャパン株式会社(旧ネオポスト・ジャパン株式会社)は、フランスQuadient S.A社(ユーロネクスト・パリのコンポーネントB上場)の日本法人です。クアディエントグループは、1924年にイギリスで設立され、世界各国にネットワークを持つグローバルカンパニーであり、メーリングソリューションとデジタル通信・物流ソリューションの世界的リーダーです。

‐ OPEXについて ‐

OPEX Corporationは、1973年創業。米国ニュージャージー州に本社を置き、英国、フランス、ドイツ、スイスに拠点を持ち、倉庫、ドキュメント、メールの自動化を含むソリューションを世界中の顧客に提供しています。

製品内容については予告無く変更される場合があります。
記載されている製品名会社名は各社の登録商標又は商標です。