HDP-4500CU シリーズ

多彩な機能を搭載し、さまざまな業務での運用を実現
卓上型省スペースMICR/OCRリーダソータ

機器の特長

HDPシリーズの高速処理を実現した中型の読み取り分類装置です。手形や小切手、商品券、公共料金等の小型帳票を、磁気インク文字やOCR文字の認識結果を元に分類ソートを行うことが出来ます。
モノクロ2値、グレー、又はカラーのイメージ取得を両面で対応したスキャナーとしての機能と、業務量にあわせて分類ポケットを最大24個まで搭載可能なソーターとしての機能を、省スペースで実現出来ます。

連続処理が可能 両面高品質CISカメラ・
リアルタイムOCR機能搭載
磁気インク読み取り(MICR)機能・
インクジェットプリント機能搭載
大量ポケットによる分類機能
連続処理が可能 両面高品質CISカメラ・
リアルタイムOCR機能搭載 磁気インク読み取り(MICR)機能・
インクジェットプリント機能搭載 大量ポケットによる分類機能
  • 大小帳票の混在処理が可能
  • 最高処理速度 400枚/分 を実現(6インチ帳票時)
  • 3色のRGB LEDを搭載し、ドロップアウト処理も可能
  • リアルタイムでのOCRやバーコードの認識機能を搭載
  • チケット等の磁気インク文字(E-13B、CMC7)の読み取りが可能
  • インクジェットプリントによるナンバリングが可能
  • エスケープポケットを搭載し、業務を止めずに運用が可能
  • 最小構成の6ポケットから、最大24ポケットまで拡張可能

主な機器仕様

処理速度 
最高処理速度:出力解像度
(6インチ帳票の場合)
モノクロ2値,グレー イメージ取得時 カラー イメージ取得時
最大400枚/分 : 200/240/300 DPI 最大170枚/分 : 200/240 DPI
帳票規格 
搬送可能帳票サイズ
(縦×横)
最小:65mm×110mm ,最大:140×225mm
搬送可能帳票厚
(連量)
最小:58.5kg (約0.08mm) , 最大:106.6Kg (約0.15mm) 
紙質 OCR用紙、上質紙、普通紙、再生紙
カメラ 
カメラ仕様 両面 CISカラーカメラ
イメージ取得の最大範囲:135mm×225mm
出力フォーマット カラー(Jpeg 24bit) 、グレー(Jpeg 8bit) 、白黒2値(Tiff)
イメージ 
機能 切り出し、カラードロップアウト、他標準
ホッパー 
容量 900枚 (0.10mm) 
ポケット 
ポケット数 6ポケット、12ポケット、24ポケット
ポケット容量 150枚(0.10mm)
ナンバリング 
インクジェット TIJ2.5搭載
表面、裏面に搭載可能 (片方のみ)
英数字,BarCode(Code39,Code128), イメージスタンプ印字
イメージ取得後のポストプリンタ
印字可能範囲 高さ(帳票下部より) 38mm - 58mm
(オプション搭載により 70mm - 90mm へ変更可能)
読み取り認識機能
MICR文字認識
(ハードウェア認識)
文字認識機能
(ソフトウェア認識)

認識文字種は問い合わせ下さい。
バーコード認識
(ソフトウェア認識)

認識文字種は問い合わせ下さい。
コントロールPC
OS:Windows Windows10 Professional 64bit
インターフェース USB 2.0 ,USB 3.0
機器諸元
外形寸法
(W×D×H,mm表記)
6ポケット構成:1314×406×380 、12ポケット構成:1570×406×300 、24ポケット構成:2260×406×300
重量 6ポケット構成:38Kg 、12ポケット構成:46Kg 、24ポケット構成:65Kg
電源仕様 100-240V 50-60Hz 15-7.5A
温度・湿度 10℃~28.5℃ 、40%~80%