事例紹介 - 株式会社クラシアン 様

株式会社クラシアン様事例、業務効率化の実現を目指したRPA導入事例

業務効率化の実現を目指したRPA導入事例

株式会社クラシアン様 CASE STUDY

水まわりの緊急修理サービスを手がけるクラシアン社は「安くて、早くて、安心」をキャッチフレーズに、国内最大手の水回りトータルアドバイザーとして業績を拡大させている。全国に支社・営業所を持ち、事業規模が拡大していく一方で、人員の不足とそれによる業務の煩雑化が危惧されるという課題があった。その解決の手法として今回検討したのがRPAの導入である。RPAの検討を進める中、様々な業界で顧客の業務改善実績が豊富であるプリマジェストに依頼し、同社のコンサルティング部門による業務分析を実施。RPAの活用によって課題解決が期待できる業務の選定等のサポートを受け、効率化を実現した。今後は業務の効率化により創出された機会を活用し、事業のさらなる拡大と多角化の対応に向け、十分な体制の強化を進めていく。

株式会社 クラシアン
法人事業本部 営業推進部 業務課 課長 茨木 三佳 様
経営企画部 部長 小島 稔 様
総務本部 総務部 部長 榎本 修 様
株式会社クラシアンの皆様。榎本 修 氏、茨木 三佳 様、小島 稔 氏
フロー

現状・課題

事業拡大に伴い事務内容が幾度も変更、処理量は増加の一途。
この課題を解決すべく、事務処理変化への高い柔軟性と事務処理負荷軽減の可能性が期待できる手法として、RPAの導入を検討。

経営企画部 部長 小島 稔 氏

経営企画部 部長
小島 稔 氏

クラシアン社の法人顧客の中には全国展開している企業も多く、年々その数は増え続けている。それに伴い、企業ごとの専用システムへの入力作業などが増え、事務処理作業が煩雑化、多様化する中で人手が足りず、コストは増加するといった状況があった。昨今の「働き方改革」の推進を考慮しても、いかに人を増やさず業務を効率化するかは喫緊の課題であった。
また、日々のルーチンワークではミスは禁物、入力作業を担当する社員にかかるストレスを軽減したいという思いもあった。
その解決手法を模索するにあたり、クラシアン社では次の2点の条件を設定。それを満たすものとして、RPAの導入を検討した。

①将来の事務処理作業の増加と多様化を見据え、柔軟に対応できる
②利潤最大化のため、導入・維持コストともに安価なソリューション

しかし、RPAに関する知識やノウハウがなく、RPAでどんなことが実現できるのか、どの業務がRPAに向いているのかがわからないという現状もあった。

プリマジェストの提案

コンサルティング部門のノウハウを駆使して業務分析を実施。
RPA導入までのワークフローを提示。

経営企画部 部長 小島 稔 氏

経営企画部 部長
小島 稔 氏

どの業務をRPA化できるのか、分析手法のノウハウがないという現状に対し、プリマジェストではコンサルティング部門による業務分析、ヒアリング、POC(費用対効果の検証)、そしてクラシアン社から提示のあった100業務のうちRPA化が可能な業務の抽出を行い、結果分析を実施した。さらに本格的な導入に向けて、社員がRPAを構築できるようにするための講習会を開催し、フォーマットを提案・導入するなど、一気通貫したサポートを行った。
RPAは製品をつくって渡すというものではなく、あくまでも当事者が社内の状況に合わせて独自にカスタマイズし、運用していくという製品である。したがって、独自に運用できなければ無用の長物になりかねず、結局手作業に逆戻りするケースが多く見られる。プリマジェストの提案や細かなサポートは、そうした事態を避けるための対策であり、クラシアン社が求める2つの条件に合致するものでもあった。

プリマジェスト選定理由

単なるRPAの導入支援ではなく、RPAの最も効果的な導入方法から運用体制まで、プリマジェストが培ってきたノウハウや知見を提供。

事務統括部 主任 茨木 三佳 様

法人事業本部 営業推進部
業務課 課長
茨木 三佳 様

「一番の選定理由は、プリマジェストが持つ業務効率化ノウハウや知見を提供してもらえる事でしたが、『RPAが作業しやすいように、効果的にフローを変える』という事にも興味を持ったからです。実際に、3つの業務についてRPAに合わせたフローのサンプルをつくっていただき、効果を確認できたことが高い信頼性につながりました。また、RPAの特徴と業務運用面の両面から弊社の現状を分析し、RPA導入による業務の『最適解のあるべき姿』を提案いただいたことも、高い評価の理由になっています」

導入効果

対象業務のRPA化に成功。
RPAがクラシアンの成長に欠かせないツールに。

総務本部 総務部 部長 榎本 修 氏

総務本部 総務部
部長 榎本 修 氏

「本格導入前に効果検証を行うため、RPA対象業務を19業務に設定し導入した結果、大きな業務削減効果が得られました。実際に目に見える効果としては、全国で約700名いるスタッフのETC料金明細の管理が挙げられます。それまで一人ひとりについて入力作業を行い、その月の明細をすべて表示するという方法を取っていました。それが、RPAの導入によってボタンひとつで全従業員の明細を自動的に計算し、エクセルに反映できるようになったのは驚きでした。人手の面でも、約4人で3日かけて行っていたものが、ボタンを押して結果を待つだけとなり、効率化の面で大きく前進したと実感しています」

今後の展開(将来の展望)

総務本部 総務部 部長 榎本 修 氏

総務本部 総務部
部長 榎本 修 氏

「今後、新たに発生する業務についても、RPAを導入することを検討しています。作業を効率化することによって、今までカバーできなかったお客様の要望にも応えることができる期待感が生まれ、クリエイティビティを発揮した新しい事業へのチャレンジ、多角化への道筋が見えてきたと思います。
さらに将来的にはデジタル業務(業務受付時から電子的なもの)のみならず、アナログ業務(業務受付時は紙の状態)でも導入を検討したいと考えております。アナログ業務では紙の情報をデジタル化する入力業務が発生します。そこでOCRも組み合わせることで異なる効率化を実現したいと思っています。

株式会社クラシアン様
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!
24時間受付365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間100万件以上、業界No.1の対応実績!
「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

ホームページ:https://www.qracian.co.jp

株式会社クラシアン 外観