事例紹介 - 鈴与株式会社 様

鈴与株式会社様 CASE STUDY高品位スキャニングシステムをベースに、文書管理サービスに新たな価値を創出した「SDLM」。

二世紀を超える歴史を持つ静岡の老舗物流企業・鈴与株式会社。
同社では2009年7月に、新たなBPO事業として、プリマジェストのスキャニングシステムを導入した文書保管サービス『SDLM』をリリース。
『SDLM』が提案する「文書保管の新しいカタチ」について、お話をお伺いしました。

鈴与株式会社様 事例紹介
導入背景
  • コモディティな文書保管サービスに新たな価値を生み出したい
  • セキュアな体制は維持しつつ、保管文書を活用する仕組みを作りたい
矢印 右へ
導入のカギ
  • BPO業態に適した拠点集中型の高品位スキャニングシステム
  • 金融機関や官公庁をはじめ、豊富な実績に対する信頼
矢印 右へ
導入効果
  • スキャニングによる文書単位の管理で、原本探しの負担を大幅に削減
  • テキストデータのCSV化による柔軟なデータ活用環境を実現